憧れの白衣の天使に!

我が家のバイク

うちにはおばあちゃんが数年前まで乗っていたバイクがあります。
まぁ、バイクというか正確にはスクーターというのでしょうか。
おばあちゃんが「もう歳だし、運転も危ないから譲るよ」と言ってくれたんですが、実は私はバイクの運転をしたことがありません。売りたくなったらバイク 売却←こちらまで!

 

高校を卒業してすぐに車に乗り出したので、バイクの運転が怖くて今更練習をしようという気持ちにもなりません。
しかし、それでは家にあるバイクが勿体無いのでどうしたものかと思っていたら・・・。
実は、旦那はバイクに乗っていたことがあるらしくて「もらえるならちょっとした時に使えて便利だから」と言うのでそのバイクをおばあちゃんからもらうことにしました。
長らくエンジンをかけていないので、バッテリーが大丈夫か確認してみようという話になり一緒にその様子を見ていたのですが、バイクのエンジンの始動の仕方って色々あるのか、旦那もこれどこがスイッチ?としばらく悩んでいる様子でした。
全くわからない私はこうじゃないかと言うこともできずただ見守るばかりでしたが、無事にエンジンがかかったので旦那が「早速ちょっと走ってくる〜」と言い出しました。
・・・ちょっと、待ってくださいよ。まだヘルメットの準備ができてませんから。
せっかく頂いたバイクですが、ヘルメットの準備ができるまではまた眠ってもらいます。